Tag Archives: 緑

2015.3.5

マラカイト(孔雀石_くじゃくせき) カラー:緑

鮮やかで深い緑色は、銅鉱物である原石が炭酸塩によって変質された色で、孔雀の羽に似た模様を原石の断面に表すことから、和名で「孔雀石」と言われています。

ヨーロッパでは昔から子供を守る魔除けの石と言われており、お守りに使われていたようです。

色は緑のみですが濃淡があります。

「女性特有の症状を改善させる効果がある」とも言われ、邪気除けやストレス軽減にも効果が期待されますが、ポジティブとネガティブ両方のエネルギーを増幅させる力があるので、こまめな浄化が必要です。

主な原産国 コンゴ ナミビア
注意点 水に溶けやすい。

2015.3.5

フローライト(蛍石_ほたるいし) カラー:紫

カラーが豊富で装飾品に使われる他に、フッ素やテフロン加工の原料として、私たちの生活に使われております。

溶けやすい性質から、ラテン語の「流れる」と云う言葉が名前の由来です。

また加熱や紫外線にあてることによって発光するため、別名「蛍石」と呼ばれております。

石言葉は、「冷静さと優しさを取り戻す」「スムーズな人間関係」「体質改善」「受験のお守り」などと言われております。

またストレスを軽減したい方にも大変人気のある石です。

色のバリエーション 青色 緑色 紫色 黄色 ピンク色 など
主な産出国 アメリカ 中国 イギリスなど
注意点 衝撃、紫外線NG

2015.3.3

ジャスパー(碧玉_へきぎょく) カラー:茶

ジャスパーは「高嶺の花を打ち取る」「自分自身の目標達成」「周りに振り回されない」などの意味合いがあります。

また古代バビロニアでは、お産のお守りとして持たれた事から、妊娠・お産・繁栄のお守りとしても有名です。

ブレスやペンダントなどの加工品が多く、「最近、目標がなくなった」という方にはお勧めの石なので、そんな方はお好きな色合いのジャスパーを探してみてはいかがでしょう?

主な産出国 インド
主な色 グリーン 赤 黄色
注意点 特に無し

2015.3.2

アベンチュリン(砂金水晶_さきんすいしょう) カラー:緑

森林を思わせてくれるような鮮やかなグリーンです。

アベンチュリンは、石英と雲母が混ざり合い、キラキラと光るアベンチュレセンスに由来した俗名です。

本来は様々な色が存在しますが、産出量が少なく現在はグリーンが定番となっております。

古くからインドヒスイとも言われており、ヒスイの代用品として流通してましたが、ヒスイとは別物です。

古代チベットでは「洞察力を高めてくれる」とも言われており、仏像の目に使われてます。

石言葉は「リラクゼーション」「心労疲労の解消」と言われており、子育てでイライラやマイナス思考になっている方にはおすすめです。

また、「自律神経を整えてくれる」とも言われております。

色のバリエーション 緑色 青色 褐色などです。
主な産出国 インド ブラジル などです。
注意点 直射日光NG

2015.1.8

直感色占い (緑)