Tag Archives: 紫

2015.3.5

ルビー(紅玉_こうぎょく) カラー:紫

勝利の石と呼ばれ、強力な守護効果と成功をもたらす石として、古くから王侯貴族達に珍重されてきました。

女性からの人気は不動で、「魅力アップはもちろん、積極的にアピールして相手の気持ちを振り向かせる効果がある」として人気の石なので、セックスレスの解消や絆を再び強めるために役立ててみるのもよいでしょう。

また、「富や健康を授け、カリスマ性を高め、持っている人のオーラを輝かせる」と言われており、その昔は、「不死身の力を授け、情熱が湧き、愛情にも恵まれる」と信じられていました。
水・紫外線に強く、扱いやすい石でもあります。

色のバリエーション 赤 帯紫赤
主な原産国 ミャンマー・タイなど
注意点 特に無し

2015.3.5

フローライト(蛍石_ほたるいし) カラー:紫

カラーが豊富で装飾品に使われる他に、フッ素やテフロン加工の原料として、私たちの生活に使われております。

溶けやすい性質から、ラテン語の「流れる」と云う言葉が名前の由来です。

また加熱や紫外線にあてることによって発光するため、別名「蛍石」と呼ばれております。

石言葉は、「冷静さと優しさを取り戻す」「スムーズな人間関係」「体質改善」「受験のお守り」などと言われております。

またストレスを軽減したい方にも大変人気のある石です。

色のバリエーション 青色 緑色 紫色 黄色 ピンク色 など
主な産出国 アメリカ 中国 イギリスなど
注意点 衝撃、紫外線NG

2015.3.3

チャロアイト(チャロ石_ちゃろせき) カラー:紫

1978年にロシアのチャロ川で発見された新鉱物で、産出がムルトン山塊だけに限定される希少種です。

スギライト・ラリマーとともに世界三大ヒーリングストーンに数えられる紫の石で、パワーストーン愛好家の間で人気があります。

全身の不調改善やデトックス効果が期待され、特に肝機能を正常にし、デトックスにも優れていると言われています。

持ち主の大胆な面を引き出してくれる創造的な石で、転職・転居・別れといった決断など、精神的エネルギーが必要な時に活用されるのがおすすめです。

色のバリエーション 紫(濃淡) 赤紫
注意点 熱や酸、紫外線に弱い。

2015.3.3

タンザナイト(灰簾石_かいれんせき) カラー:紫

タンザナイトは、アフリカのタンザニア北部で発見された新しい石です。

見る角度によって色合いが変わるこのタンザナイトは、加熱処理をするのが当たり前の石で、加熱処理によって独特の青色を発色させると言われております。

石言葉は、「人生の転機を強烈にサポート」「精神の安定」「判断力」「人生を成功に導く」などです。

主な産出国 タンザニア
主な色 インデゴブルー
注意点 衝撃NG

2015.3.3

スギライト(杉石_すぎいし) カラー:紫

スギライトは紫のグラデーションが大変美しい石で、
岩石学者の杉健一氏が愛媛県岩城島で発見され、1976年に世に発表されたことからスギライトと名付けられました。

現在は南アフリカのものが流通しております。

今世紀に発見された、比較的に新しい石ではありますが、三大ヒーリングの石の一つであります。

また「魂に深く作用する」と言われており、「悪夢や様々な危険から身を守る」とも言われております。

石言葉は「精神の安定」「人間関係の安定」「恋愛を応援する」などで、
「永久不変の愛を象徴する」とも言われております。

自然治癒力を向上させるとも言われており、体を細胞レベルで活性化をさせるといわれております。

色のバリエーション 赤色 紫色 ピンク色
主な産出国 南アフリカ イタリアなど
注意点 長時間の日光NG

2015.1.8

直感色占い (紫)