アンバー(琥珀_こはく) カラー:黄

約3000万年前の松柏科の植物が分泌した樹脂の特定の成分が時間をかけて固まり、硬化し、化石となった天然石です。

正確には鉱物ではなく、化石化した有機物となります。

古代、生息していた昆虫などが入り込んで固まった物は特に珍重されて、インセクトアンバーと呼ばれております。

石言葉は、「仕事運上昇」「体調不良改善」「心身にたまった毒素排出」などと言われております。

古くから、健康の石とも言われているため、ヒーリングの石としても大変人気があります。

色のバリエーション 黄色 褐色 黄白色 赤色 など
主な産出国 ロシア ラトビア リトアニア など
注意点 熱 汗 NG