ルチル

上昇気流に乗りたいのであれば

(2/13から2/16まで本社会議および納品のため、店舗営業は休業とさせて頂きます)

全国的にかなり寒い日が続き、博多でも雪が降りました。

また、ニュースでは毎日のようにめまぐるしい情報が飛び交い、いったい日本はどうなってしまうのか、と思わず心配してしまうほど。。。

こんな時代だからこそ、何を頼っていいのかもわからずに、どうしても行動がごてごてになってしまいますよね。

当店には本当に色々なご事情を抱えているお客様、いろんな願望をお持ちのお客様がお越しくださいます。

様々なご状況におかれていることは確かですが、共通点はたった一つだと思っています。

「今よりも、よくなりたい」
ただ、それだけなんです。
当然といえば当然です。

誰も、今より悪くなりたいなんて思う方はいらっしゃいませんよね。

つまり、上昇していきたい、という強い願いをお持ちの方が多いのです。

しかし、単にパワーストーンを持っただけで上昇できたら、苦労なんてしないですよね。

店長として長年に渡って多くのお客様を見てきて思うことですが、パワーストーンを手にしてから上昇する方にはいくつかの共通点があります。

ルチル

まず、一つ目は「ものすごい向かい風に立たされている人」
これです。

考えて見てください。飛行機が離陸するとき、翼に対して風はどちらを向いているほうが飛びやすいでしょう。

向かい風なんです。追い風よりも向かい風に向かって離陸するほうが上昇しやすいのです。

二つ目は「その風に向かって目をそらそうとしない人」
これも飛行機の離陸に例えられます。

飛行機は自ら風の中へ、まっすぐに加速して向かっていきます。決して機体が斜めになった状態で飛ぶ、なんてことはありえないのです。

つまり、自らの困難を真正面から受けようとする覚悟のある方は比較的早く上昇します。

三つ目は「上昇したら、自らのスタンスを見直し、修正する人」
せっかくなのでこれも飛行機に例えましょう。

離陸前は地面を走っていますね。だから、滑走路を走るためのタイヤも出ているわけです。

しかし離陸後、上空ではタイヤの必要はありません。むしろタイヤは気流の影響上、邪魔になるので、飛行機はタイヤをしまって飛行します。

上昇後、怖いと思うあまり、足を出したままの方は上昇気流に乗れないのです。

離陸前と離陸後は、違うスタンスで風に向かう必要があるのです。

ルチルクオーツ

さて、あなたは向かい風、つまり逆風の中にいますか?
それに真正面から向かっていますか?

答えがイエス、であるならば、あとは足をしまうフェーズです。

まだ風に対しての自分の位置が定まっていないのであれば、それはまだ離陸のタイミングではありません。

しっかりと自分の位置を見極め、どのように上昇するべきなのかを考えてください。

当店のラッキーカラー診断などで、客観的に自分を見つめ直すとお役に立てるかもしれません。

天然石・パワーストーン専門店葵のアイテムは、向かい風に向かって離陸しようとしている方を応援するものばかりです。

怖がっていては、今の状況はなかなか抜け出せませんよ。
そんなことを、福岡空港から飛び立つ飛行機を眺めながら、今日は考えていました。

上昇気流に乗った先には、追い風の気流が待っているかもしれませんね。
すると、一気に視界が開けるはずです。

羽ばたこうとする皆様を応援します。

 

天然石・パワーストーン専門店葵

【葵オリジナルカウンセリング付通販サイトのご案内】
遠方の方でも、店舗でのご案内と同様に、しっかりとご相談の上で最適なパワーストーンをお選び頂ける画期的な葵の通販です。
http://shop.aoi-powerstone.com/

ご来店予約フォームはこちらです
お電話でのご予約をご希望の方は、スマホの場合、こちらをクリックすると直接かけられます→ 電話をかける
(当店はお客様のプライバシー配慮のため、完全予約制となっております)