すべてを受け入れるという事

絶対に許せないような過去の出来事は誰にでもあるはずです。
毎日のニュースを見ても、残酷な事件は山のように目にしますね。

ひどい場合は、トラウマにさえなるような出来事は、いつ自分に起こってもおかしくはありませんね。

中には、それをきっかけにして、他人に対しての恨みとなって悪い行動を起こす人もいます。

マイナスがさらなるマイナスを引き起こすスパイラルです。
果たして、なにか嫌な出来事が起こったときに、私たちはどのように対処するべきなのでしょう。

これは、時々、私がお客様にアドバイスすることでもあるので、それを今回は書きます。

私がアドバイスする対処としては、「事実」と「解釈」をわけて考えてください、という事です。

嫌な出来事、と一言でいいますが、「出来事」と、それを「嫌だ」と思うあなたの感情は、あくまで別個のものであるはずなのです。

考えてみてください。

過去に辛い出来事があって傷ついても、あとになってから「あの時の出来事があったからこそ今がある」と思ったことはないでしょうか。

それは、あなたに起こった「出来事」を、当時とは別の「解釈」で受け入れたことによって、そう思えるのです。

「出来事」は決して「なかったこと」にはできません。不可能です。

でも、その出来事に対して、あなたの解釈を変えることは、いくらでもできるはずなのです。
確かに、その時は辛いでしょう。

でも、いつかその解釈が、別の見方で受け入れる日が来るはずだ、という想いは忘れないでください。

まずは冷静に、あらゆる身の回りの出来事を受け入れることです。

辛くても、決して「なかった事」にはしてはいけません。
良い観点で、自分が受け入れることのできる解釈に気がつく日を待ちながら、日々を過ごしてみてはいかがですか。

パワーストーン、いわゆる天然石は、そんな「別の解釈」をするきっかけづくりのためにある、という見かたもできるのです。

パワーストーンが、過去の出来事をなかったことにしたり、未来の出来事を都合よくつくりあげる、という事はありません。
あくまで、あなたの解釈をサポートする役割なのです。

巷ではよく、「運勢」や「運気」という言葉を耳にします。
運がいい、というのは、あなたに起こる出来事を指すのではなく、あなたのもつ「解釈」に対してある言葉なのだと私は思います。

何年か前には、プラス思考、という言葉も流行りましたね。
なんでもかんでもプラスに考える必要はないとは思いますが、それも「解釈」の仕方の問題です。

日々、ふりかかる出来事は淡々と受け入れること。
そして、それをあなたなりに「良い解釈」をできるような環境を整えること。

そのことを忘れないでください。

 

天然石・パワーストーン専門店葵

【葵オリジナルカウンセリング付通販サイトのご案内】
遠方の方でも、店舗でのご案内と同様に、しっかりとご相談の上で最適なパワーストーンをお選び頂ける画期的な葵の通販です。
http://shop.aoi-powerstone.com/

ご来店予約フォームはこちらです
お電話でのご予約をご希望の方は、スマホの場合、こちらをクリックすると直接かけられます→ 電話をかける
(当店はお客様のプライバシー配慮のため、完全予約制となっております)