アメトリン

クリスタルの一種で、アメジストの中にシトリンを合わせ持ったことからつけられ、アメトリンと言われるようになりました。

1970年代に市場に出てきましたが、当時はどこの鉱山で産出されたか不明で、「謎の多い神秘的な石」と言われておりました。

そしてボリビアのアナイ鉱山から産出されている物だとわかったのは、市場に出回って20年以上経ってからでした。

アメトリンの産地は、このアナイ鉱山が世界で唯一とされています。

石言葉は、「強力な癒し」「心身の滞りをスムーズに」「金運強化」などと言われております。

また「調和」も意味しますので、「人間関係やお金の流れもスムーズにさせてくれる」とも言われております。

色のバリエーション 紫色と黄色の混合色
主な産出国 ボリビア
注意点 特に無し