カテドラルクリスタル

幾層にも重なりながら一つのポイント(先端)を指すクリスタルで、
水・紫外線に強いので取り扱いやすく、「宇宙エネルギーへとアクセスする強力なパワーと浄化力を持つ」といわれています。

また神の教えを説く象徴とされる「大聖堂」と「図書館」を組み合わせた「カテドラルライブラリー」という別名も持ちます。

この別名からもわかるように、多次元的な知識や情報にアクセスするための石といわれ、
困難な状況下でも判断を間違えることなく祈りの大切さや啓示に気づかせてくれる石でもあります。

色のバリエーション 無色、白、乳白色、灰色、灰褐色
主な原産国 ブラジル、マダガスカル
注意点 先端が欠けやすい。