ラピスラズリ(青金石_せいきんせき) カラー:青

世界で最初にパワーストーンとして認められた石として知られているラピスラズリ。
独特の青色はラズライト・アウィン・ソーダライト・ノーゼライトの4種類の鉱物が混ざり合っているためで、さらに金色や白色の斑点が混ざっているものもあります。
名前の由来は「群青色の空」を意味するアラビア語です。
ラピスラズリは、「知識を磨き、真実を見極める力を持たせ、
第六チャクラを刺激するため、最高の幸せをもたらすパワーがある」と言われています。
また「必要であれば持ち主に試練を与え、人生の意味を教えながら、人間として成長させてくれる
と言われています。

色のバリエーションは紺青色
原産国 アフガニスタン、ロシアなど
注意点 水や汗に弱い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ホークスアイ(青虎目石_あおとらめいし) カラー:グレー・青

  2. アベンチュリン(砂金水晶_さきんすいしょう) カラー:緑

  3. カルセドニー(玉髄_ぎょくずい) カラー:青

  4. アマゾナイト(天河石_てんがせき) カラー:青

  5. ソーダライト

  6. エンジェライト(硬石膏_こうせっこう) カラー:青

  7. ターコイズ|持ち主の精神に磨きをかける

  8. ブルーレースアゲート(空色縞瑪瑙_そらいろしまめのう)

天然石専門店葵

〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉3-9-13 -1F
お電話:092-282-6739
ご来店予約フォームはこちら
PAGE TOP